牧場直営! 本物志向のジェラート屋さん

ブリランテから約1キロほど山奥に入ったところにある前川牧場。牛舎でくつろぐこちらの可愛い子がブランスイス種の子牛。


Brillante(ブリランテ)

 今年も夏本番、毎日暑い日が続きますね。こんな日には今田町のお隣、加東市平木にあるジェラート屋さん「ブリランテ」がおすすめ!店主前川重裕(しげひろ)さんのお父さんが経営する前川牧場からやってくる新鮮な牛乳を中心に、素材にこだわったジェラート屋さんです。
 なんといっても1番人気はブラウンスイス種の牛乳を贅沢に使った「ブラウンスイス」。スイス生まれのこの牛は飼育が難しいため日本でも700頭ほどしかいない希少な種で、そのおよそ8割以上は北海道で飼育されているため、この牛乳を使ったジェラートは関西だけでなく本州でもなかなか食べられるところはありません。気になるそのお味は、一口食べた瞬間まるで牛乳そのものかのような濃厚なミルクの味が口中に広がります。それでいて後味がすっきりしているので、いくらでも食べられてしまいそうなほど。絶対オススメなのでダブルで注文される場合は、1つはこの味を選んで欲しいくらいです。
 ブリランテのジェラートは、「子どもからお年寄りまで体に良いものを」をモットーに、どの味も牧場直送の新鮮な牛乳はもちろん、厳選された天然素材で作られており、京都の老舗から取り寄せる宇治抹茶、本場ベルギー産チョコチップ、カリフォルニア産のレーズンを使った自家製ラムレーズンなど、一味一味にこだわりが詰まっています。
 また、研究熱心な重裕さん。素材とジェラートの黄金比を求め日々試作を繰り返すうちに、今ではなんと40種類の味があるそうです。最近の新作は意外や意外、イタリア産の希少なオリーブをシロップ漬けにして練り込んだジェラート「ペルレ・ノアール」。現在国内ではブリランテでしか食べられない一品です。
 豊富なバリエーションの中から季節とお店の気分に合わせて毎日14種類のジェラートがアイスケースに並びます。ジェラートは鮮度がとても重要なため、店頭に並ぶのは作って三日以内のものだけ。そのため、お店に行くたび新しい味に出会えます。お持ち帰りも、店内で頂くことも、発送も可能。
 この秋には前川牧場の牛乳を使って、シュークリームやプリン等のミルク製品の焼き菓子などの販売が始まりますので、さらに楽しみです。ぜひ今田・古市の観光、清水寺の参拝・紅葉の帰り等にホッと一息立ち寄ってみてください。


住所:加東市平木535 →google mapでみる
電話:0795-40-9020
営業時間:〈3~12月〉10:00~18:00 / 〈1・2月〉12:00~18:00
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日火曜日) 
駐車場の有無と台数 :20台

こちらが店主の前川重裕さん。もともとは海外で音楽編集に携わっていたという異色の経歴の持ち主。

広々とした店内でイートインもできます。ジェラートにコーヒー、秋からはスイーツも。

毎日14種類並ぶというジェラートはどれも美味しそうで目移りしてしまいます。

抹茶とクリームチーズをダブルで。素材へのこだわりがそのまま感じられる味わいです。

東条・加東市や播州清水寺から今田・篠山方面へ。県道311号沿いに建つ「Brillante」は観光客や地元の常連さん、バイカーなどで賑わっています。

ホルスタイン種もブラウンスイス種と同居しています。人里の喧騒から離れた山奥でのーんびり。これが美味しさの秘訣なのでしょう。

 


Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Pin on Pinterest0Share on Tumblr0Share on LinkedIn0
2014-08-23 | Posted in 食べるとこNo Comments »