丹波焼の祭典 2014

丹波焼の里立杭から山を挟んだ反対側に位置する篠山市役所今田支所にて開催される「陶器市会場」では各テント毎に窯元がずらーり、飲食も豊富。温泉も近いのでお帰りの際には是非。


第37回 丹波焼陶器まつり
 
 2014年も篠山市今田町がやきものの熱気に包まれます!
 毎年、実り豊かな秋に開催されている丹波焼のイベント「第37回 丹波焼陶器まつり」が10月18日(土)と10月19日(日)の2日間に渡って開催されます。会場は大きく分けて、催し会場(丹波伝統工芸公園 立杭 陶の郷)と窯元会場、陶器市会場(篠山市今田支所)、こんだ薬師温泉 ぬくもりの郷、兵庫陶芸美術館の5つです。(全ての会場が、無料巡回バスにより繋がれています。) 
 催し会場(陶の郷)では新企画「香のうつわ」展が催されます。「あわじ島の香司(こうし)」と「丹波焼の陶芸家」とのコラボレーション企画で、本格的な香炉から気軽に楽しめる香たてまで、奥深い伝統の香りを丹波焼の器で楽しむことができ、その場で気に入ったお香や香炉を購入することができます。また、去年に引き続き「レシピ55選」が開催されます。今年は酒の肴と丹波焼をテーマに、フードコーディネーターが考案したオリジナルレシピと55の窯元の器のコラボを楽しんで頂けます。実際に料理が盛られ、食器として使われている丹波焼を目にすることで、より丹波焼の魅力を感じていただける内容となっています。 その他にも催し会場では、丹波焼で味わえるお茶会や丹波焼のオークション、丹波篠山牛や丹波黒大豆枝豆などを食べることができる丹波の「うまいもん」大集合、ロクロ成形などの作業風景を見学できる「陶の郷工房」実演、丹波布や和ろうそくなどの販売を行っている兵庫の伝統工芸手しごと広場など様々なイベントを開催しています。 
 陶器市会場では、約40軒の窯元がお求めやすい価格で陶器を販売。わくわく抽選会や、丹波特産品と味覚フェアも実施されます。陶器市会場からは、こんだ薬師温泉ぬくもりの郷へのシャトルバスも出ていますので、是非ご利用下さい。
 兵庫陶芸美術館では、特別展「没後50年 板谷波山展」が開催中。他にも陶芸文化プロデューサーが選ぶセレクトショップなどのイベントが開催されこちらも見逃せません。
 最後になりましたが、やはり陶器まつりの原点であり一番の魅力は、窯元めぐり会場を秋の心地よい風を感じながら散策し、自分の好きな窯元と巡り会うことだと思います。作り手と話ながら様々な作品を手にし、自分のお気に入りの器を是非見つけて下さい。
 車でお越しの方も、電車でお越しの方も当日は各会場と周辺駐車場を結ぶ無料巡回バスが出ておりますので、沢山お買物をされた場合でもそれ程歩き回ることなく安心して楽しむことができます。※電車でお越しの場合は、JR相野駅下車後、臨時シャトルバス(有料)をご利用下さい。(最終便は午後17:30陶の郷発)
 歩いて風景を楽しんで、美味しいものを食べて、陶器を買って、温泉に入って…初めての方も毎年ご参加頂いている方も、年に一度しかない丹波焼の祭典、篠山市今田町へ是非お越し下さいませ。


開催日時:10月18日(土)・10月19日(日) 午前9時〜午後5時まで
会場:篠山市今田町内 →車でのアクセス方法 / →電車でのアクセス方法
※JR相野駅から臨時シャトルバス(有料)があります。また、各会場と周辺駐車場を結ぶ無料巡回バスや、陶器市会場とこんだ薬師温泉ぬくもりの郷を結ぶ無料シャトルバスもあります。
問い合せ先:立杭「陶の郷」 079-597-2034
ホームページ:http://tanbayaki-toukimatsuri.com
フェイスブック:www.facebook.com/tanbayaki.toukimatsuri
主催:篠山市、丹波立杭陶磁器協同組合、丹波ささやま農業協同組合、篠山市商工会


陶器市会場でも窯元自ら接客販売。作り手と直に接しながらの買い物でお気に入りを見つけて下さい。

陶器まつりの時期は、丹波焼の里全体がお祭りムード一色。自然に囲まれた里を歩き、窯元を訪ね、もっと丹波焼を好きになって下さい。

丹波の水で点てた抹茶を、丹波の食材を使ったお菓子と一緒に、丹波焼の器でいただく。そんな丹波づくしの贅沢なお茶席も楽しめます。

各窯元がお宝を提供してくださる「チャリティーオークション」。普段なかなか手の届かない大作が、この時限りのビックリプライスで手に入るかも!?

昨年好評だった「レシピ55選」。丹波焼の窯元とフードコーディネーターによる、うつわと食のステキな関係を見ることができます。

レシピ55選の今年のテーマは「酒の肴」。手軽にできる簡単レシピが紹介される予定です。

昨年はあいにくの天気でしたが、今年は秋晴れの気持ち良い気候の下、皆様のご来場をお待ちしております。

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Pin on Pinterest0Share on Tumblr0Share on LinkedIn0
2014-09-04 | Posted in イベント情報No Comments »