立杭を照らす月の光

ゆったりした広い空間を上手く使って配置された席は、どこに座ってもゆっくり寛げます。


カフェ心月(ココロノツキ)
 
 2014年の秋、今田町に突如として現れたコーヒー豆屋さんが作るこだわり抜かれたカフェ「心月」。立て壊される予定だった旧公民館を、懐かしい雰囲気は残しつつリノベーションされ作られた店内は、日の光が四方から差し込み、窓からは虚空蔵山を一望できる贅沢なロケーションです。
 なんといってもオススメは、豆の鮮度にこだわったコーヒー。国内に入ってきて半年以内の新鮮な生豆を自家焙煎して提供されます。コーヒーの味を楽しんでもらうため、あえて砂糖とミルクはついていません。淹れたてのコーヒーをお客さんの席まで持って行ってからカップに注ぐため、湯気とともに立ち昇る香りを楽しむことができます。また鮮度がいいので妊婦さんでも飲むことができます。後味すっきりとした、くせのない美味しさです。
 他にも、奥様が調合したスパイスを使ったカレープレートは、篠山地鳥を使ったスパイシーな味とダル豆使ったまろやかな味の2つの味が楽しめます。けっこう辛いのに、旨みがくせになりどんどん進みます。辛いのが苦手な方にはスコーンのセットや、自家製クッキーなども。これらももちろん奥様の手作り、体にやさしいオーガニックの植物性材料を中心に選び、安心で安全且つ味も甘みもしっかり感じることができるお菓子です。
 また篠山のパン屋「Knowmu Bakery」さんによる出張販売もあり、コーヒーのお供がたくさん並びます。
 今後は街から来られたお客様と今田町をつなぐ窓口的な役割になれたらと、店主の京嶋さん。丹波焼のことも色々勉強中だそうで、窯元さんに心月オリジナルの器を製作してもらうなど、早くもこだわりをみせています。丹波焼ぶらり旅の途中にホッと一息立ち寄ってみてください。


住所:篠山市今田町上立杭67(旧立杭公民館)→google mapでみる
電話:090-6906-6863
営業日:土曜・日曜日
営業時間:11:00~17:00(L.O.16:30)
ウェブサイトはこちら→facebook
※ 専用駐車場はありません。上立杭交流館前をご利用ください。

外観は元の公民館そのままですが、看板が立てられ、光が灯ることで、建物が息を吹き返します。

必要以上に手を加えていないのに、カフェらしい佇まいに。オーナーのセンスの良さが伺えます。

建物の上にこの旗が立っている時が、オープンしている合図です。

カフェ営業以外に、カレーランチとキッシュランチもいただけます。奥さんお手製。

奥さんの作った料理と旦那さんの淹れた珈琲をたのしむ。バランスの良い関係。

オーナーさんは「ソラマメ珈琲」という屋号で、自家焙煎の珈琲豆の販売もされています。一杯一杯丁寧にドリップしてくれます。

カフェメニューのクッキーやケーキなどは全て奥さんのお手製。販売もしています。

やきもん通りの入り口にあるので、窯元巡りと合わせて楽しんでいただけるお店です。

 


Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Pin on Pinterest0Share on Tumblr0Share on LinkedIn0
2015-04-10 | Posted in 食べるとこNo Comments »