温かい癒しの空間

旧道沿い、民家と小学校に挟まれて佇む古い郵便局舎です。


collisimo(コリシモ)

「この建物を残したい」そんな想いから出発されたコリシモさん。古い郵便局舎をリノベーション(付加価値を与え再生すること)し、懐かしい温かい雰囲気を残しながらも、満月の見える天窓や手のかかった職人泣かせの床など、こだわりたっぷりでスタイリッシュな空間を創られています。
オーナーの奥様・明美さんとスタッフの揚田さんは、とても明るく気さくな方達で、何気ない話でもついつい盛り上がってしまいます(笑)。私は「天空の城ラピュタ」の話でついつい・・・
店内は1階部分がカフェ、2階はギャラリーになっています。カフェでは喫茶の他、8月から始められたランチもあります。
月替わりのプレートランチや、トマトライスとジンジャーカレーの2種類、スタッフの揚田さんが考案されているスイーツなど、どのメニューも美味しいものをと、食材の産地にもこだわりがあるそうです。また、同じ1階では、カフェで実際に使われている信楽の陶工・大谷哲也さん、桃子さんご夫妻の作品も並んでいます。
晴れた日には明るい光が沢山入る、懐かしくて温かい、そんな癒しの空間「コリシモ」さんに是非一度立ち寄ってみて下さいね。


住所:兵庫県篠山市今田町下小野原3-7 →google mapでみる
電話:079-506-3101
営業時間:11:30~18:00
定休日:火~金曜日
駐車場:11台(コリシモ側8台/リズム側3台)
ホームページ:http://colissimo.jp


外装はほとんど手つかずのまま。時の積層がそのまま魅力となっています。

2階はギャラリースペースに。開放的な空間で、作品とゆっくり向き合えます。

思わず見入ってしまうアンティークの雑貨や陶器なども販売しています。

スタッフの揚田さんが一杯一杯ドリップしてくれる珈琲に癒されます。

9月の月替わりプレートメニューは「煮込みハンバーグ/根菜のマリネ/マッシュルームのポタージュ/サラダとライス」

一杯のカフェラテが画になる空間をぜひ楽しんでください。

Share on Facebook60Tweet about this on TwitterShare on Google+0Pin on Pinterest0Share on Tumblr0Share on LinkedIn0