感謝の意とおもてなしの心。

陶器まつりの前日、実行委員の方々が上立杭にある陶器神社へお参り。


第36回 丹波焼陶器まつり
 
実りの秋に行楽の秋。そんな言葉がぴったりの自然豊かな土地 丹波篠山。景観は一層美しくなり、豊富な農作物が収穫を迎えるこの魅力的な時期に開催されるのが「丹波焼陶器まつり」です。
今から遡ること35年、7人の若い陶工さんが丹波焼をヒイキにして下さっているお客様への感謝の気持ちを込めて、また丹波焼の知名度をもっと高めていく為に開催することになったのがその始まり。
陶器まつりには、時代が移り変わっても、変らない想い、伝えたい想いがあると陶器まつり実行委員会の方々はおっしゃっています。それは、日頃のお客様への感謝と、丹波篠山という地に来て頂いた方に、陶器はもちろん、特産品やこの町の美しさ、人の温かさも合わせて伝えていきたいという想いです。そして何よりも、おもてなしの心を持ってお客様をお迎えし、このお祭りをつくりあげていきたいという意気込みも語っていただきました。
今回も窯元さんが一堂に会して、いつもより割安な価格で陶器を販売されている陶器市を中心に、55軒の窯元さんがそれぞれ一押しのうつわを持ち寄ってそれにマッチするレシピを合わせてご紹介するメイン企画「レシピ55選」や、丹波篠山こだわりの食材が並ぶ丹波特産品と味覚フェア、陶器まつり第1回目から続いている丹波大茶会などなど盛り沢山の内容になっております。
また、窯元が軒を連ねる通りも多くの人で賑わい、古くからの町並みが残る路地を探索しながら、各窯元のギャラリースペースにも気軽に足を運ぶことが出来ます。
篠山市の中でも、陶器まつりの各会場がある今田町は大阪や神戸、京都からほど近い「便利な田舎」。当日は各会場を無料シャトルバスが行き来していますので、色々な会場を回ってみて下さいね。一日居ても飽きないこの盛大なイベントに奮ってご参加下さい!


開催日時:10月19日(土)・20(日) 午前9時~午後5時
会場:篠山市今田町内 →車でのアクセス方法 / →電車でのアクセス方法
問い合せ先:立杭・陶の郷 079-597-2034
ホームページ:http://www.tanbayaki.com/2012/top7event.shtml
ブログ:http://blog.livedoor.jp/tanbayaki_31th/
主催:篠山市、丹波立杭陶磁器協同組合、丹波ささやま農業協同組合、篠山市商工会


約40軒の窯元がずらーーっとテントを構える、今田支所の陶器市会場。

陶器市会場は陶の郷や美術館とは離れていますが、シャトルバスが運行しているので安心。

丹波篠山の秋の味覚が目白押しの陶の郷会場。

陶の郷会場では両日とも特別イベントが開催され、多くの人で賑わっています。

地元のお店の出店も多く、普通に美味しい食に出会えます。

少しずつ色づきめた里山の風景を楽しむこともできます。カメラをお忘れなく!

※ 写真提供:丹波焼陶器まつり実行委員会

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Pin on Pinterest0Share on Tumblr0Share on LinkedIn0
2013-10-03 | Posted in イベント情報No Comments »