想いが詰まった卵かけごはん

炊きたての白ご飯の上に、ぷりっぷりの朝採れ卵。日本人に生まれてよかったと思える瞬間です。


卵の助

 2015年8月8日に新しくオープンしたばかりの卵かけご飯専門店「玉の助」さん。ご家庭で頻繁に食べる方も多い定番メニューで、簡単でシンプルなだけに、「専門店?」と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかしそこはさすが専門店、家庭のそれとはこだわり(想い)が違います。
 まず最も重要な卵は三田高原で平飼いされ、栄養満点の餌を与えられた赤鶏のものを使用。あまり聞きなれない平飼いというのは、飼育において鶏が自由に地面を歩き回れるようにし、余分なストレスを極力かけない飼い方で、肉質や卵の質がよくなる効果があると言われています。殻が固く、黄身に弾力がある見事な卵は「なんと驚きの食べ放題」と嬉しいシステムになっています。また、お米は地元産の新米コシヒカリを使用。常に炊きたてのご飯を食べてもらいたいという店主・中瀬さんご夫婦の想いから、少しずつこまめに炊飯するという手間のかけようです。
 もうひとつ、卵かけご飯にかかせない醤油は、お客様のニーズに合うように考えられたこだわりの4種類を用意されています。国産原料100%&小麦100%使用の天然醸造醤油にこだわった兵庫県たつの市の末廣醤油さんの「燻製醤油」や「淡口醤油」、その末廣さんに別注したオリジナルの「玉の助醤油」、子供や女性に人気で甘めの味付けが特徴の「かつお醤油」の4つです。それぞれ全く異なる味を堪能して頂けますので、是非味比べを楽しんで頂きたいと思います。
 他にも日替りの一品で冷奴やだし巻きなど、サイドメニューが充実。お値段は定番の卵かけごはん定食がお味噌汁と香の物が付いて390円の他、烏滑鶏の卵が200円などリーズナブルで、ワンコインで頼めるメニューが揃っています。
 中瀬さんご夫婦は、おいしく良質なものを安心して手軽に食べて頂きたいという想いから、地産地消を心掛けておられます。ユニークな店名である「玉の助」は、栄養価の高い卵が健康を助ける働きがあるという意味と、皆様に愛されるお店にしたいという中瀬さんご家族の想いが込められています。今田町近隣にお越しの際は、素敵な想いが沢山詰まった卵かけご飯専門店「玉の助」さんに気軽にお立ち寄り下さい。


住所:篠山市今田町下小野原821-1 →google mapでみる ※ナビ検索時は今田町休場12にて
電話:079-506-6946
営業時間:10時~18時(但し、卵売り切れ時は定時を待たずに終了する場合がございます)
定休日:毎週火曜日(火曜日が祝日の場合は翌平日)
駐車場:駐車場4台(今後拡張予定)

卵かけご飯の要とも言える「卵」は、お隣の三田市で育てられた平飼いの卵。

醤油を入れ、かき混ぜて、とろっと掛けて、あとはお口に運ぶだけ。

木のぬくもりに包まれた明るい店内は居心地も良く、気軽に入りやすい雰囲気です。

四者四様、こだわりぬいた醤油はそれぞれ個性的な味わいです。是非全種類試していただきたい。

こちらが定番の定食セット。ご近所にある「まんま」さんのお味噌を使った味噌汁も絶品です。

平飼い卵のだし巻き卵は、ほんのりした甘みとしっかりとした歯ごたえが楽しめます。

県道141号沿い、篠山方面から立杭に入る入口に位置する「卵の助」は、たまご色の建物が目印です。


Share on Facebook2Tweet about this on TwitterShare on Google+0Pin on Pinterest0Share on Tumblr0Share on LinkedIn0
2015-11-08 | Posted in 買えるとこNo Comments »