古市に根付いて1世紀

木々に囲まれた脇道からシンボルの赤煉瓦の煙突がちらり。


狩場酒造

酒蔵の象徴的シンボルと言われていた昔ながらの「赤レンガの煙突」が今もなお残っている狩場酒造さん。その外観からは歴史の深さを感じることが出来ます。
高級品ではなく、毎日飲める最もうまい酒をつくるというポリシーのもと、お客様の「おいしい」、「買って良かった」のただ一言を求めて、品質向上に日々力を注がれているそうです。最近は若者の日本酒離れが叫ばれていますが、「一度飲んで頂けたら、きっとわかっていただけるはず」と狩場龍一社長。その語気には情熱が込められていました。
日本酒を飲んでいなかった私自身も今や虜になっている秀月ブランドを是非一度ご賞味下さい。私同様、きっと「秀月を通して心にしみゆく日本酒の魅力」に気付かされる方が、沢山いらっしゃると思います。3年後には、狩場酒造生誕100周年を迎えられる為、メモリアルイベントも考えておられるようです。今後ますます目が離せない狩場酒造さんに注目です!


住所:兵庫県篠山市波賀野500 →google mapでみる
電話:0120-789-468
営業時間:10:00~19:00
定休日:無休(正月3ヶ日のみ)
駐車場:あり(7〜8台)
ホームページ:http://www.syuugetu.jp//


京都と姫路を結ぶ旧街道沿いに、清潔感と風格ある佇まい。

店内では唎き酒もいただけます。運転手の方はぐっと堪えて…泣

お酒は生き物。その時旨い酒を買うべし。

酒蔵の酒粕で漬けた漬け物。そりゃ旨いでしょ。

ま、ま、一杯いっぱい…おっとととと…なんて。

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Pin on Pinterest0Share on Tumblr0Share on LinkedIn0
2013-08-22 | Posted in 買えるとこNo Comments »