創ること、残すこと。

むき出しの梁など、建物自身も展示物のよう。思わず見入ってしまいます。


rizm(リズム)
 
米蔵を改装して造られたギャラリー&ショップ。
コリシモの2号店として今年の8月にオープンしたばかりです。入り口の分厚い扉を開けると、左手にはショップ、右手には舞台と2階へ上がる階段が。天井も非常に高く、開放感のある広々とした空間です。
ギャラリーのテーマは創ること、残すこと。大量生産され捨てられるものではなく、伝え残していきたいものを取り扱いたいという願いが込められています。
今年一杯は写真展を中心とした各種イベントやワークショップを随時開催予定。ショップ区画にはコリシモさん同様、馬具メーカー・SOMES(ソメス)に別注をかけたカメラストラップや鞄の他、播州織で著名な玉木新雌さんのストールや、オーナーさん自らがセレクトされているヨーロッパのアンティークが並んでいます。
古い郵便局舎を見事にリノベーションされたコリシモさんの次なる挑戦 ギャラリー「リズム」さんもまたこだわりたっぷりです。田舎にもこんな洗練された場所があるなんて!そんな驚きのある空間です。是非その目で確かめて下さい。


住所:篠山市今田町下小野原7-2 →google mapでみる
電話:079-506-3101
営業時間:11:30~18:00
定休日:月~金曜日
駐車場:11台(コリシモ側8台/リズム側3台)
ホームページ:http://colissimo.jp
オリジナルブランド:http://octavus.cc/


お米を守って来た年月がそのまま表情となった扉を開けるとそこは…別世界。

玉木新雌さんのストールは、思わず手に取ってしまう彩りとふわっふわの質感が特徴。

デイリーユースにももってこい。オリジナルブランド「OCTABUS」の商品がずらっと。ここでしか手に取ることができません。

ギャラリーの展示、販売商品の展示、どちらも目移りしてしまうくらい素敵です。

カメラ用品を中心に、長く使える、美しい商品を提案する「OCTABUS」の実物が手にできる、数少ない場所の一つがここ。

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Pin on Pinterest0Share on Tumblr0Share on LinkedIn0
2013-09-20 | Posted in 観るとこ, 買えるとこNo Comments »