天職。

信凜窯さんの看板。可愛らしいロゴが目を惹きます。


信凜窯(しんりんがま)

2006年から立杭に工房と店を構える信凜窯さん。お店に近づくと可愛らしい文字で書かれた看板が出迎えてくれます。入り口を入ると、店内は白塗りの壁で夏でも涼しさを感じる開放感のある空間になっており、またその壁に取り付けられた棚やテーブルには個性を感じつつも落ち着いた雰囲気のある陶器が並んでいます。店主は仲岡信人さん。とても話しやすい方です。
小さい頃から既にもの作りに興味を抱いていた仲岡さんは、高校時代に授業の一環で陶芸と出会い、「これが自分の天職だ」と感じたそうです。18歳の時に丹波焼作家である西端正氏に師事し、29歳の時に独立。メインとなる作風の一つには、器の淵に呉須(ごす)と呼ばれる顔料を塗り、窯の焼成により独特な風合いを出した”彩灰釉薬シリーズ”があります。今年は「神戸ビエンナーレ 2013現代陶芸コンペティション」で準グランプリを受賞され、今勢いを感じる陶芸家さんです。


住所:篠山市今田町下立杭180-1 →google mapでみる
電話:079-506-2108
営業時間:10時ごろ~18時(不定休)
駐車場:有(3台)
ホームページ:http://nakaokanobuhito.com/


土足のまま上がれます。(驚)

ティーカップとても素敵です。

使いやすい浅鉢もずらり、買い物心に火がつきそう。

風が吹き抜けていて、気持ちの良い空間。

店内はとても広く、空間の隅から隅までしっかりと器が飾られています。

おもてなしのお茶を信凜窯さんのカップで出してくださいました。

左手奥にいらっしゃるのが窯主の仲岡さん、気さくで話しやすい方です。

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Pin on Pinterest0Share on Tumblr0Share on LinkedIn0
2013-08-01 | Posted in 買えるとこNo Comments »