モダンからレトロ へ

こちらがレストインデカンショおすすめの海老フライ。プリっぷり、でかっデカ、サクッサクの有頭海老が2尾も!


レストインデカンショ
 
 国道176号線とJR福知山線古市駅と草野駅の間にあるレトロな建物。昭和49年創業、メニューも味もテーブルも食器も変わらず、ずっとこの地で40年ドライブインを営まれています。
きっかけは油井の水はいいというオーナー前田勝治さんのお父様のひとこと。それまではサラリーマンで全くの素人からのスタートでした。それが今や40年も続く老舗店に。その秘訣はやはり料理がおいしいこと。店内がくつろげる雰囲気であること。そして何より仲の良い前田夫婦のお人柄でしょう。前田さんご本人は40年続ける秘訣は「我慢やな、あはは」と明るく話してくださいます。
 長い歴史には、創業当時レストインデカンショが初デートの場所となって結婚された数多くの方がいらっしゃいます。また現役の時によく来店されていた方が、定年後遠方から十数年ぶりに家族連れで来られる元営業マン。長年の常連さんで今では親子3代で来られるご家族。毎朝、同じ時間・同じメンバー・同じ席で会話を楽しみながらコーヒーを飲みに来られるご近所の常連さん。その人その人に寄り添ってきた40年です。
 オススメは天然海老を丸々一尾使ったエビフライ定食。頭から尻尾までサクサク、カリカリと食べられる、プリプリの身が詰まったエビフライです。さらにその上には毎日作る濃厚な味わいの自家製タルタルソースが乗っている名物メニューです。
 そして看板にも掲げてある「チョット濃いめの井戸水コーヒー」はまさしく名前の通り、お店を始めるきっかけにもなった敷地内から汲み上げる油井の井戸水を使ってネルドリップで丁寧に淹れるコーヒー。常連さん曰く「ここのチョット濃いめのコーヒーを飲んでいると、他のが飲めない」というオススメメニューです。
 お店の席に座って大きな窓から見える田園風景や電車を見ていると、40年前にタイムスリップして現実から切り離されたかのような、ほっこりとしたひとときを過ごせます。40年地元に根付いたリアルな篠山を味わっていただけるお店です。


住所:篠山市油井200-1 →google mapでみる
電話:079-595-0577
営業時間:10:00~19:30
定休日:火曜日
駐車場:たくさんあります!

国道176号線を大阪方面から篠山方面へ向かったことがある方は必ずこの建物を見たことがあるはず!さぁ次見かけたら入ってみよう。

ネルドリップで丁寧に淹れられたちょっと濃い目の珈琲は40年間お客さんの心を掴んで離さない癖になる味わい。

海老フライだけではなく、その他にもお食事メニューが充実。驚くほど柔らかい豚肉と濃い目の味付けに思わずご飯もすすみます。

まさに目と鼻の先という距離を電車が通過します。下りと上り1時間に計6本、珈琲を飲みながら撮り鉄も楽しめます。

お二人の息の合った接客、ナイスな掛け合い、そして40年という時間がこのお店の居心地の良い空気感を作っているのでしょう。

でででーんと掲げられたこちらの看板が目印。左下にはちょっと濃い目の井戸水珈琲の文字が。まさに看板メニューです。是非一度お立ち寄り下さい。

 

Share on Facebook3Tweet about this on TwitterShare on Google+0Pin on Pinterest0Share on Tumblr0Share on LinkedIn0
2014-05-02 | Posted in 食べるとこNo Comments »