“ここちよい”暮らしを提案するお店

器だけでなく、暮らしを彩る色々も。


ココチ舎(ここちや)

 三田方面から走っていると左手側、ふと目にとまる雰囲気ある佇まいのお店、それがココチ舎さんです。市野雅利さん作 シンプルだけれどどこか味のある器が並びます。店舗は2年前の陶器まつりに合わせてオープン。店内は大きな窓にセルフペイントの白い壁、レイアウトもまるで雑貨屋のようで、つい長居をしてしまいそう…。店名の由来でもある“心地いい暮らし”に必要なのは、器だけではないという思いから、木のカトラリーや手作りの鍋つかみ、革小物なども揃っています。
 「これから暮らしをつくっていく若い人に来て見て欲しい」と奥さん。確かにここなら日常の食卓もイメージもしやすいので、器を通してこれからの生活に思いを馳せるのもとても楽しそうです。雅利さんは、丹波焼をもっと知って欲しいと全国各地のイベントにも精力的に出店しています。


住所:篠山市今田町下立杭323-4 →google mapでみる
電話:079-590-3727
営業時間:11時~17時
定休日:第1・3木曜
駐車場:有(2台)
ホームページ:http://www.cocochi-ya.com


ココチ舎(ここちや)の看板。こんなところにもらしさが伺えます。

立杭の中でもここでしか見られないクラフトの作品がずらり。

うつわ、ひとつひとつの表情をじっくり見つめて選ぶことができます。

ディスプレイも綺麗です、奥様のセンスが光ります。

ココチ舎さんとゆかりのある作家さんのものも販売しています。

可愛らしいオリジナルの袋で包んでくれました。

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Pin on Pinterest0Share on Tumblr0Share on LinkedIn0
2013-08-01 | Posted in 買えるとこNo Comments »