おもろいオヤジの美味しいお店

子供から大人までみんな大好きなチキンライス。とろっとこぼれる半熟卵が食欲をさらにそそります。


丹波チキンレストランと田舎フェ ペサパロ Pesapallo
 
 黄色い大きなナイフとフォークの看板と温かみのあるフィンランド製のログハウス。夏には田んぼに広がる苗の緑が、秋には収穫前の稲穂の黄金色が広がり、青い空の下、可愛いコントラストを生むこちらのお店「ペサパロ」は今田の田園風景を贅沢に感じながら食事できるお店です。
 おすすめは何と言っても「から揚げ」。ランチセットには必ず付いており、中はジューシー、外はカリッカリで下味が鶏の旨味を引き立てる絶妙な味付けです!!冷めてもカリッカリのままで、絶対に食べて欲しい一品です。そして、もう1品は「つくね」。オーナーの小倉さんが以前経営していたやきとり屋時代から作っていたメニュー。フワフワのつくねに絡む、和風甘辛タレにマヨネーズが少々。大人から子供まで誰もが好きな味です。
 また、女性のランチにオススメなのはチキンライス。オーナーこだわりの自家製トマトソースに鶏のうま味が加わったチキンライスの上には半熟目玉焼きがプルプル。見た目にもたまらなく美味しそうで、スプーンですくうと、なんと中からはチーズがとろ~り。ミニフライパンに乗って出てくる女性の「大好き」が詰まった一品です。
 店名の「ペサパロ」とはフィンランド式野球のこと。野球大好きの熱血オーナー小倉さんが名付けられました。小倉さんは自分が気に行ったものしか店内におきませんし、もちろん自分が美味しいと思った料理でないと出しません。家具もディスプレイもこだわり抜いたものばかりが並び、料理のから揚げのタレからチキンライスのトマトソースやチキンスープまで何度も試行錯誤してようやく完成した味がメニューに並びます。
 開店以来、どんどんメニューが増えているのは小倉さんの絶え間ない探究心の証です。気持ちの込もった料理は他のお店でも食べられますが、気持ちと気合いが込められた料理はこちらでしか食べられません。今年の春からはチーフの作るスイーツにも力を入れ、メニューに加わる予定です。是非色とりどりのチキン料理を食べに行ってみてください。


住所:篠山市今田町辰巳177 →google mapでみる
電話:079-506-4335
営業時間:〈2月中〉ランチ・11:30~15:00/カフェ・15:00~17:00/ディナー・17:00~19:00(予約があれば21時まで※L.O.20:00)
     〈3月以降〉ランチ・11:00~15:00(LO15:00/ディナー・17:00~21:00(LO20:00)※土日祝のみカフェ営業・15:00~17:00
定休日:月曜日(3月以降は木曜日のディナーのみ休み)
ホームページ:→http://pesapallo.web.fc2.com/
駐車場:10台

今田の山々に抱かれて、柔らかい青色のログハウスが目を引きます。

こちらがオススメナンバーワンの唐揚げ。熱々ジューシーでサックサク。

セットメニューはどれもボリューム満点。

白木を使った店内は明るくてぬくもりのある空間です。思わず長居してしまいそう。

食後にはこだわりの豆を使った深煎りコーヒーとデザートをどうぞ。

国道372号線沿い、不来坂(こぬさか)峠近くにあるこの黄色いフォークとナイフが目印です。

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Pin on Pinterest0Share on Tumblr0Share on LinkedIn0
2014-02-07 | Posted in 食べるとこNo Comments »